東工大SciTech「ろ過」@エコまつり・めぐろ

こんにちは!東工大ScienceTechno2年の中島です。

今回は6月12日に田道ふれあい館で行われた、エコまつり・めぐろ2016についての活動報告をさせていただきます。

エコまつり・めぐろは目黒区内外の50近くの団体が集まり、さまざまなイベントを通して楽しく環境問題について考えるお祭りです。私たちは「ろ過」の展示ブースを出させていただきました。

まずはビーズと網を用いて簡単なろ過の仕組みについて説明しました。水に見立てた小さなビーズと泥に見立てた大きなビーズを混ぜたものを網に通すと、小さなビーズだけが網目を通り抜けるので簡単に2種類に分けることができます。じゃらじゃらと落ちていくビーズを見て、小さなお子さんも大喜びでした。

次に、砂や小石で作った装置で実際にろ過を体験してもらいました。汚れた水が装置を通すと目に見えて綺麗になるのを見て、みなさんとても感心した様子でした。

普段は小学生を対象にしたイベントが多いサイテクですが、今回は様々な世代の方が来てくださり、楽しくエコについて知っていただけたのではないかと思います!

最後になりましたが、今年もお招きくださった主催者の方々、イベントにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

コメントをどうぞ