サイエンスリンクとは??

・学生による大規模科学イベント「サイエンスリンク

サイエンスリンクとは、子ども向け科学実験を通して科学をひろく伝える活動をしているサークルなどを集めた学生による合同の体験型科学イベントです。一般の方々に科学を広く伝える活動をサイエンスコミュニケーション活動(以下SC活動)といい、近年子どもへの科学実験教室を中心にSC活動を行う学生団体が増加しています。サイエンスリンクではそのような学生団体が一つの会場にあつまり科学実験教室やサイエンスショーを行います。

2012年に第一回目を日本科学未来館で行いまいした。その後、参加する学生団体や参加者も増加し、現在では約20団体が出展、さらに4000人以上の方が来場される大規模のイベントとなりました。

リンクとは写真2また、サイエンスリンクは来場者の方々に科学を伝えるだけでなく出展した学生・高校生同士の交流を大きな目的の一つとしており、共同で一つのイベントを実施することでお互いが交流し切磋琢磨する場となっています。こうした場を作る中でより多くの学生がより良いSC活動ができるようになると同時に、社会に対して私たちの活動を広く知っていただくことで学生によるSC活動が一つの大きな流れにしようとしています。

▶活動の詳細はこちら

運営団体について

サイエンスリンクの運営は首都圏の各大学から集まった有志の学生メンバーによって担われています。現在は東京理科大学や東京大学、東京工業大学、東海大学などの学生10名程度が集まり日々イベントの企画や学生のSC活動を盛り上げるための交流会などを開催しています。過去のサイエンスリンクの報告書はこちらからご覧ください。

運営団体の詳細はこちら

また、本イベントは東京都教育委員会さまからのご後援や企業からのご協賛をいただいておりますが、運営はすべて大学生・大学院生または高校生のみで行っています。活動頻度や活動の詳細についてはこちらをご覧ください。

当イベントの運営団体は2016年7月にNPO法人格を取得しました。法人となることで私たちはより広く、そして深く科学を伝える活動をしていきます。リンクとは写真3

illust3760

私たちの活動を取り上げてもらえました!!

これはジパングマネジメント株式会社による「ジパングプロジェクト~明日へのチャレンジャー~」という番組の第一回です! こちらの会社の方々に2014年の6月行った第四回サイエンスリンクの取材をしてもらいました。

サイエンスリンクの雰囲気などがわかっていただけるかと思いますので、是非ご覧ください!

illust3760