光る人工イクラ(匿名 さん)

0

投稿者:匿名 さん
説明文:人工イクラは、アルギン酸ナトリウムというマンヌロン酸とグルロン酸がグリコシド結合した多糖類を塩化カルシウム溶液に加えることにより、表面がアルギン酸カルシウムの膜を形成させたものです それに蓄光材を混ぜ、紫外線を当てたのものがこの写真です
戻る
(「いいね!」と思った方は上のハートをクリック! )