サイエンスリンク in 山形 11/19(土)開催!

sciencelink_logforhp90

科学実験を通して科学の面白さを伝える学生のネットワーク「サイエンスリンク」。

イベント累計1000名の学生が一丸となって、関東でこれまで計約2万人の人たちに科学の面白さを伝えてきたサイエンスリンクを、
山形大学SCITAセンターとの共同により、山形で開催できることになりました。 5年目にして初の関東圏外での開催です!

高校生・大学生が自分たちのもつ科学への情熱をぶつけます。
山形、東北の皆さん、ぜひ一緒に科学で楽しく盛り上がりましょう!!

★ イベントチラシ  [pdf]

日時  2016年11月19日(土)  10:00~17:00  (16:30受付終了)
場所    山形大学小白川キャンパス体育館 [アクセス]
   入場無料 予約不要

小さなお子様は保護者同伴でお願いします。

 

主催  NPO法人サイエンスリンク
共催  山形大学SCITAセンター
協力  東北大学大学院理学研究科  
後援  山形市教育委員会

コンテンツ一覧

コンテンツ一覧

団体紹介

団体名 山形大学SCITAセンター
学生スタッフ
東北大学 S-cafe Sugars 東北大学天文学教室
紹介   山形大学SCITAセンターは山形県内を中心に東北地域で活動を行い多くの子供たちに科学の面白さを伝えてきました。本年度は特に各地域のお祭りなどの地域に密着したイベント活動に力を入れ、子どもたちが科学に興味をもってもらえるように活動をしてきました。
今回のサイエンスリンクin山形でも多くの子供たちに科学の楽しさを伝え、たくさんの人と交流し様々なことを学べるように活動したいと思います。
 ”S-café Sugars”は、東北大学が行っている『サイエンスカフェ』をサポートする学生ボランティアの集まりです。
“S-café Sugars”には「コーヒーにとっての砂糖、つまり『サイエンスカフェ』になくてはならないもの」という意味が込められています。
 子どもたちが天文学などの科学に親しみを持ち、楽しみながら学びに繋げてもらいたいという思いで活動している団体です。天文学教室に所属する学生のみならず、1年生や他大学の学生も活動に参加しています。
活動は東北圏に限らず、熊本でのイベント参加など広く行っています。自分たちの活動によって、想像力や探求心などが刺激され、子どもたちの成長にほんの少しでも貢献できれば幸いです。

 

山形中央高校
生物部&化学部
東京大学CAST 東工大BioCreativeStaff
 私達は代々身近な科学現象を遊具にして科学の驚き考えることのすばらしさを子供たちに伝える科学ボランティア活動を行ってきました。
毎年青少年のための科学の祭典、県立博物館東北文化の日協賛事業、高校生研究展の3回のイベントで、発表力を鍛えています。
 私たち東大CAST(正式名称:東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST)は東京大学の学生で構成されたサークルで、普段は関東圏内で主に活動をしています。最も多いのが小学校や公民館での実験教室/サイエンスショーですが、そのほかにも番組の監修や、本の執筆/監修など幅広い活動を行っています。
今回は普段とは違う山形県での出展ということで、みなさんに科学の面白さを伝えられるように一層頑張ってまいりたいと思います。
 東工大Bio Creative Staff 通称”BCS”は、生命理工学部の学生を中心として2009年に創設されました。以降、バイオの面白さや奥深さを子供たちに伝えることを目的に様々な活動しております。
高校生による小中学生のための教材の作成とその出来栄えを競う「高校生バイオコン」の運営、子供向けの実験教室の主催、各科学イベントへの出展など数々のイベントに携わっています。

 

早稲田ものづくりサークルWITS  立教理科工房
  一人ひとりが発案者兼製作者である、ものづくりサークルです。自分の作りたいものを自由に作れ、ロボットから刺繍や陶芸、デザインまで幅広い創作活動を行っています!
大会に出場したり、子供向け科学教室やワークショップも企画しています。
 私たち立教理科工房は、理科の面白さを知ってもらうため、いろいろなところで科学実験をしています。活動場所は、主に小中学校の科学クラブや、児童館、科学館などです。
普段は東京で活動していますが、今回は初めて、山形までやってきました! どんな人たちが来てくれるのか、私たちも楽しみにしています。一緒に楽しく実験しましょう!

東工大ScienceTechno も出展します!

ご来場お待ちしております。

コメントをどうぞ